So-net無料ブログ作成

開田高原 [風景]

紅葉が始まった御嶽山に登ったのは9月末
御嶽山に初冠雪がある頃には
高原に紅葉が広がります


御嶽山を望む
二つの人気スポットは賑わってました


↑地蔵峠から望む御嶽山



↑九蔵峠から望む御嶽山





霞んでますが
天気に恵まれ
素晴らしい眺めでした




器とCafe 陶仙房 須栗平 [長野県]

蓼科クラフトヴィレッジにある
陶仙房カフェの新しいお店です

里山の集落にひっそり佇む
古民家のギャラリーカフェです








なんという素敵な変身
どうしたらこんな雰囲気をだせるのでしょうか

傷みのひどかった古民家を
一年かけて陶仙房の皆さんで再生したそうです


雑踏から離れ
感性豊かな作品を眺めながら
静かな時間を過ごしてほしいという事で
小学生以下の子供さんと団体さんの入店は
お断りをされてます





数量限定の
石窯パンプレートをいただきます








落ち着きますね…



この石窯パンプレートを
クラフトヴィレッジまで行かなくても頂ける嬉しさ

こちらの須栗平のほうが
かなり手前だし寄りやすいから
きっと訪問回数増えますね

…とか言って
さっきクラフトヴィレッジの前通ってきましたけどね






ギャラリースペースも広く楽しめます
作品以外は撮影OKでした



窓際の座った席からの眺め

















駐車場とカフェは少しだけ離れています
集落の中を散歩
そこがまたよいです.:*:・'





器とCafe 陶仙房 須栗平
長野県茅野市湖東須栗平3208
http://tosenbo-suguri.com/




COTTONY(カトニー) [愛知県]

外観から素敵なカフェです

駐車場も広く第2駐車場もありますが
ランチの時間帯は混雑します














1階はお花や雑貨に囲まれた
カジュアルなカフェ&レスト
席によっても雰囲気がかわります

2階はセレクトショップ

3階はリゾートをイメージした
お洒落なガーデンレストラン



いつも混んでて
なかなか写真が撮れないのですが
今回初めて
3階のテラスに着席できましたので
頑張って撮りました

なんて…
頑張らなくても
今日のテラスは台風の影響で不人気です

遠くに過ぎ去ってはおりますが
たま~に強く風が吹きます








パスタのランチにしました








混んでてもくつろげるので
つい行ってしまいます






カトニー
名古屋市天白区鴻の巣1-1318
http://www.cottony.jp/



cafe&zakka 七ヶ月 [長野県]

明るい雰囲気の可愛いカフェです

りんご園が多いこの辺り
カフェの隣もりんご園です














入る前から楽しくなっちゃいますね
なかなか入店できません







テラスは先客ありなので
静かに過ごせる店内にしました







栗のケーキ






穂高の山麓線沿いにあり
居心地のいいカフェですから
ついつい寄り道してしまいます





cafe&zakka 七ヶ月
長野県安曇野市穂高有明山7348-16
http://www.nanakagetu.net/




芳ヶ平 [風景]

長野県の志賀高原と群馬県の草津温泉を結び
国道最高地点(標高2172m)の渋峠を通る
志賀草津道路です



どんどん変わる景色が素晴らしく
いろんな表情を見せてくれて
雄大な自然を満喫できる道です












今日は志賀高原に入ったところから雨が降り
おまけに真っ白な霧の中…

紅葉は見頃を迎えてる様子なので
諦めきれず群馬へ一旦抜けて
午後に再チャレンジ


戻ってくると僅かに青空も見えて
何とかいけそうなので
駐車場に車を停め
白根山の裏側に広がる湿原
芳ヶ平を目指します











駐車場のほうが標高ありますから
行きは下山なんですよね…
緩やかに下っていきます

白根山を半周するように進んでいくと
荒々しい景色に変わっていきます






そこを過ぎるとまた景色がかわります






緑と赤の景色を楽しみながら進むと
湿原が見えてきました


この美しさに感動です
紅葉の時期が一番好きです




湿原真ん中辺りに
赤い屋根の芳ヶ平ヒュッテが見えます

この時期は赤い屋根が目立たないですね







渋峠から
初めてこの湿原を眺めたときも
紅葉の時期でした

隠された世界というか
おとぎの国というか
ちょっとびっくりしたのを覚えてます



↑2年前に渋峠から芳ヶ平を眺めた景色



多くのカメラマンが
長時間待機して構えてますので
広くはない駐車場に停めるのは難しいですが
ぜひ見たい絶景です








そしてさらに下り
芳ヶ平ヒュッテで休憩

珈琲をいただきたいと思います