So-net無料ブログ作成

絶景を眺めるベンチ [風景]


長野県にある標高1955mの入笠山

山頂は360度の展望ですが
登らなくても
入笠山周辺には絶景ベンチがあります





入笠牧場方面にあるベンチからは
北アルプスを眺めます



見下ろす位置には入笠牧場








こちらは大阿原湿原方面にあるベンチ



八ヶ岳を眺めます



右方向に視線を向ければ富士山









空気もおいしい . 。.※。.:*:・°☆.○。..










栂池自然園 [風景]

今年の紅葉は控えめな色

いい年を知ってると
ちょっと残念なおとなしい感じ

早くに葉を落とした
ダケカンバの幹が目立ちます


















ラッキーだったのは
山に雲がかかってなかったこと





一番奥にある
標高2010mの展望湿原からの景色


北アルプスの白馬大雪渓が見れました
いくら天気がいい日でも
ここ数年は雲のなかで見れなかった
迫力ある風景





毎年違うからいいんですよね








陣馬形山 [風景]

どうだ!





これでもか!


















長野県上伊那郡中川村
陣馬形山からの絶景でした








雨池 [風景]




長野県にある
美しい雨池


今回は標高2120m麦草峠からのピストン

国道では
標高2172mの渋峠に次いで
2番目に標高の高い場所


登山口に1番近い駐車場と2番目に近い駐車スペースが満車だった為
さらに遠くになってしまいました

山歩きが楽しめるルートがいくつかあるので人気です
関東ナンバーが多かったです



スタート地点が遠くなってしまいましたが
雨池に約1時間半で到着


静かな雨池で1時間ほど過ごしました









湯の丸山 [風景]

長野県と群馬県の県境にある
湯の丸高原

レンゲツツジの名所でもあります





緩かなまあるい湯の丸山
あのてっぺんに行きますよ




見頃を迎えたツツジ平は
観光客で賑わってました





奥に進むにつれ
ツボミが目立つレンゲツツジ




この辺りの見頃は
あと1週間くらい先でしょうか







ツツジ平を後に
登山道に戻ります











いきなり山頂写真ですが
登山口の地蔵峠から1時間くらいかな

ジグザグに斜面を登るのではなく
一直線に山道を登りますから
距離は短いですが息はあがります

左端に写る山は烏帽子岳
休憩後向かう登山者は多いです











隣には三角点がある北峰が見えます
こちらは南峰になります





群馬県嬬恋方面の展望
田代湖が見えます






風も優しく穏やかな日で
山頂では
半袖は少し寒いくらいの気温でしたが
のんびり長居できました







鉢伏山 [風景]


高ボッチ高原からの景色を眺めた後
鉢伏山の駐車場に向かいます
車で約20分の移動


こちらの駐車場は有料で500円






山頂まで25分とあります




鉢伏山も高ボッチ山も山容はなだらかで
360度のパノラマです





北アルプスが見えます







こちらは美ヶ原の眺望

秋には
向こう側から鉢伏山を眺めてました










山頂で休憩した後分岐に戻り
雪が残る二ツ山方面の登山道に進みます





近くに来ると雪もしっかり残っていて
春にはまだ少し早く
木々の蕾も硬く見えます








美ヶ原を前に腰をおろします

二ツ山に行くわけではありませんが
こちらに来る人はほとんどいないので
爽やかな高原の風が
葉を揺らす音だけの世界を
貸切りできるからです





贅沢な時間でした




白草山 [風景]


久しぶりの白草山


雪解けを待っての山登り

春に登るのは初めてです
岐阜県下呂市
黒谷林道からのコース







稜線に出ると
笹原の広がるなだらかな白草山が
すぐそこに見えます

分岐点から寄り道した
箱岩山登山道からの景色



白いのは雪です
登山道にも雪が残っていて
何度か雪の上を歩きました








登山道から見上げる箱岩山
標高は白草山より高い1669m

今回は先に寄り道しました



山頂からは
白山連峰や眼下には集落の眺望です








その後分岐点に戻り
白草山頂上を目指します







ここからは
山頂に続く清々しい散歩道

ここを歩きたくて
頑張って登って来てます



でも一番の魅力は
標高1641m
白草山頂上から
御嶽山を間近に眺めるこの景色





雄大な御嶽山に感動

誰もいなかったら
大声で叫びたい!




往復約5時間の山歩きでした








思い出の丘 [風景]



林道美ヶ原線
美ヶ原スカイラインの終点
自然保護センターに行く途中にある
思い出の丘


駐車場があるので
そこから3分ほど小道を登れば
思い出の丘頂上に到着
標高は1935m

手軽に360度のパノラマを楽しめます









気持ちの良いトレッキングコースが続いてます








牛伏山 [風景]

美ヶ原
王ヶ頭へ沈む太陽





刻々と変わっていく空の色を
ただ見つめる時間です








背を向けた方の景色もまた美しく
牛伏山での
感動的な夕焼けでした







美ヶ原 [風景]


「美ヶ原」
山の名前っぽくありませんが
日本百名山の一つです

山歩きというより
高原散策
または牧場散歩
そんな感じです





昔は道も開かれてなく
ここまで登ってきたのでしょうが
林道が開通し
その後ビーナスラインが開通して
今は車でも気軽に行ける山です


もちろん
いくつかの登山道もあり
自分の足で登ってくる方も多いです

そういう方は
こんな光景に出合えるのでしょうね





「登りついて不意に開けた眼前の風景に、
しばらくは世界の天井が抜けたかと思う。
やがて一歩を踏み込んで岩にまたがりながら、この高さにおけるこの広がりの把握になおもくるしむ。
無制限な、おおどかな、荒っぽくて、新鮮な、この風景の情緒はただ身にしみるように本原的で、尋常の尺度にはまるで桁が外れている。
秋が雲の砲煙をどんどん上げて、空は青と白との眼もさめるだんだら。
物見石の準平原から和田峠のほうへ、一羽の鷲が流れ矢のように落ちて行った。」

尾崎喜八「高原詩抄」より







今日はビーナスライン側から
アルプス展望コースで
既に見えてはいますが
いくつかの電波塔が建つ
美ヶ原の最高峰
王ヶ頭まで歩きます

往復約2時間のコース







下には三城牧場が見えます
最も一般的な百曲がり登山道です











電波塔が近くなってきました







標高2034m
美ヶ原の頂上です




王ヶ頭ホテルで昼食をいただき
帰りは牧場のなかを通る遊歩道で戻りました